検索上位への要件

Google Yahoo Bing等の検索サイトは、インターネット上にあるホームページから、情報を集め、検索してきた人に、適した『よりよい情報を持つホームページの紹介』を、上位に表示させることで成り立ちます。ゆえに、『格差化できる他に無い情報』『新しい内実』は、社会にとって重要な情報として扱われることになります。
また、ホームページ定義に関する技術的には、それらの情報を、『html言語(HyperText Markup Language ホームページ用コード)でマークアップ』すること。

[ h1 大見出し、 h2 中見出し、 p 段落 ]

(例)

<h1>食の安全</h1>
<h2>低農薬の場合</h2>
<p>農薬を少なくで育てるには、免疫力のある種苗が必要です。</p>
という、[ 見出し = 枝・小枝 ]、[ 本文 = 葉・花・実 ] のような構成を意識する必要がございます。

サイト(ホームページの全体)においても、
[サイト] → [個々のページタイトル] → [ページ内の見出し] → [本文]
情報を期待する『インターネットユーザーの評価』に、サイト全体を合わせ、各ページを企画する必要があります。
これらを総称し、SEO (Search Engine Optimization)と呼ばれています。

個別な1商材に、SEOを特化させたホームページを、LP (Landing Page ランディングページ)とよび、検索結果ページに広告を表示する、検索キーワード連動クリック課金広告(PPC Pay Per Click)をかけ、インターネットへの情報浸透を加速する場合もあります。