ホームページの管理運営

運営体制

アウトソーシング

IT関連の費用は、認識の無い人からはブラックボックスにも例えられます。信頼できる業者(依頼先)を見つけるためにも、はじめは特に、3社くらいから見積を提出いただくのがよいです。依頼に対してのレスポンス(即応度)も、必ず確認してください。

必要に応じ、RFP (Request For Proposal 提案依頼書)を作製し、応じた提案を求めると、より構想に合った提案が届きます。

社内専門委員化

社内に広報活動の専門チームを設けることは、自社の特性を掘り起こしたり、言語化したり、情報享受力の向上、合意形成にとても役に立ちます。自社の専門家は、何より自社の社員のはずですから。

完全社内運営

“検索の仕組み”や“ホームページの仕組み”を、基本的に理解し、必要最小限のスキルが身につけば、かなりの作成・更新 作業は社員で出来るように成ってまいります。複数のかたに並行学習頂くことで、企業としても安定したスキルに成ってきます。

完全社内指示での作業アウトソーシング

依頼先業者の作業内容がわかるようになり、アウトソーシングすると、まるなげのアウトソーシングとは違い、細かな依頼指示が出せるように成りますから、業者も気を抜けず、良い仕事をして頂けるようになります。